最近のこと

画像

ここ最近また夏に逆戻りのような陽気です。
先週21日はFM FUKUOKAの公開生放送に、Perfumeの「のっち」を見に行きましたよ~。
場所が分かりにくかった。一時間半前から立ってましたよ~意外と人は少なかった。
のっちと観客を例えると「火」と「油」だな~と思いました!!のっちが「火」で、私たちは「油」。のっちが現れた瞬間の私たち観客の異様な熱?のっちという小さな火がこんなにも一瞬で多くの人を燃え上がらせることができるなんて。
背伸びしてやっと顔が見えるだけで、ずっと綺麗なおでこばかり見てました。のっちは本当にかわいい!きれい!細い!顔は化粧っけはそんなにないけど肌がきれいで、つるんと卵みたいでした。
初めてのラジオレギュラーがFM FUKUOKAだったみたいで、その当時の話とか聴けて楽しかったです。行って良かった~~ しきりにドームの先行予約を宣伝してましたが、もう既に買ってるという。最前列の子が逆電に当たって泣いてました。後から見たけど髪型も顔ものっちに似てた~なんかあの場に立ち合えて良かったな~

24日、25日はミアーレ音楽祭。24日は公民館で練習の後、ホワイエステージでの演奏のため皆で車でユリックスへ。
初めてのミアーレ音楽祭、しかも初めてのフラダンスとの共演とのことでやはり緊張しました。特にフラダンスの子たちが登場すると拍手とか起こって、ぐっと注目度も高まるからいっそう緊張しました。17時からの九響のコンサートで人の往来も多くなってたし。でも最後まで落ち着いて演奏できました…ピアノも弾きやすかったし。 最初、コーラスとフラダンスなんて合うのかな~なんて心配してましたが、フラの子たちもちゃんと合わせてくれたし、盛り上がってくれたし、大成功だったと思います!
音がちゃんと聴こえてるか心配(私にはピアノの音もコーラスの音も小さくしか聴こえなかったので)でしたが、母が言うにはちゃんと聴こえてたみたいで良かったです。
やはり本番前数日は緊張でナーバスになってましたが、終わった後の充実感と幸福感は、それがチャラになるくらいでした。終わって数日間はとても幸福な気分でしたしいい経験になりました。やっぱりやりたいと思ったことやって良かった。
二日間とも17時から九響と横山幸雄さんのコンサートを見ました。25日は1時半くらいからずっとホワイエステージの演奏見てました。
グリーグのピアノ協奏曲はとても好きな曲ですが、期待が大きすぎたのか生で見るとそこまででもなかったような…。でも第一楽章や最終楽章の盛り上がりはすごく美しくて、25日は第一楽章が終わった時、拍手が起こってました。指揮者の飯森さんが「シー」の仕草をしてましたが、拍手したい気持ちもすっごいわかります!拍手しない方が逆におかしいくらい。最後の盛り上がりは、ピアノの超絶技巧的な部分なのにオーケストラの音にかき消されている部分があったのが惜しかったです。特に24日。でもやはりオーケストラがおもしろいのはベートーベンですね!グリーグはふわふわして抽象的な感じですが、ベートーベンはどっしりして具体的。メロディがひとつひとつはっきりして美しい!オーケストラといっても合奏だけではなく、楽器のソロなど見せ場が多いし、それぞれが掛け合い、今度はパートを入れ替わったりなどとにかくおもしろい!木管楽器や金管楽器のソロが多いし、それぞれが田園風景の具体的な音、風の音や雷、地鳴り、動物の声、鳥の鳴き声にしか聴こえない!まさに田園風景のキラキラした幸せな様子をあらわしている以外に聴こえませんでした。これはほんとにすごいですね!
でも、眠くなってしまいました…四楽章だけが嵐をあらわしていて激しい感じで起承転結の「転」なんだけど、あとはゆったりのどかな雰囲気のため、五楽章で眠くなってしまいました。さすがにめっちゃいい席とったのでここで寝ちゃいかんだろと…でも終わって欲しくなかった…最後の終わり方が普通なのが惜しいです。知ってる曲のはずなのにこんな終わり方だったっけ?「田園」もいいですが、やはり活気のある「運命」の方が好きですね~
24日のドボルザーク、ブラームス、そしてスメタナの「モルダウ」もすっごく良かったです!!やはり迫力があるな~と思いました!民族的な曲は打楽器が多いですね。トライアングルが異様に多いのはどの曲だったかな?モルダウは冒頭のフルートがすごい!これは音源だけでは気にとめなかったこと。まさに超絶技巧!やはり終わった後一番に立たされて拍手送られてました。ハープもあってとてもおもしろかった~あるからにはもっと音を強調して欲しかったけど。
全体的にいつも思うけど、金管楽器や木管楽器は待ちぼうけ食らってる時が本当多いな~後ろの方ほど出番少ないですね!トランペットやトロンボーン、チューバなんてもう…何楽章も待ちぼうけみたいな。
去年とはずいぶんメンバー変わってる気がしました。若返ってる気がします。やはり頻繁に入れ替わってるんですかね。それともいっぱいメンバーがいてコンサートごとにメンバー違うとか?
クラリネットのイケメンの外国人は、ピアノでも隠れてたし指揮者にも隠れてあんまり見えなかった~吹きかたもおもしろかったのにな~
バイオリンはコンサートマスター以外は男の人は1、2人くらいであとはほぼ女性でした。みんな色とりどりの華やかなドレス。去年はどうだったっけ?普通は黒で統一するイメージだったからびっくりしました。
去年のミアーレ祭からオーケストラにはまったのに、結局一年オーケストラ見なかった~やっぱり高いしな…
ところで二日間はちょうど相撲の千秋楽&その前日でした…もともと逸ノ城がいないので興味半減でしたが、豪栄道が全勝優勝するとは夢にも思わなかった!今まで応援して来なかったけど、さすがに日馬富士に勝ったときは泣きました!これで優勝決まったようなものだったから。あの一番が見れただけで満足。そして25日は、オーケストラの合間の休憩で全勝優勝を知りました!オーケストラの人も休憩中に気になってチェックした人いたんかな?(笑)
嬉しいからしばらく待ち受けにしました。↑今こんなに縁起のいいものないから。
稀勢の里とは見事に立場逆転しましたね~大関で優勝なしが稀勢の里だけになるとは。
でもやはり稀勢の里ほども人気は無いような気がするな。千葉に行った時、ローカル番組での稀勢の里への応援のしかたが半端なかったもん。福岡とはすごい温度差。
次は九州場所。今年こそは見に行こう!
↓写真は23日の朝。この日は朝まで寝付けなくて、7時に寝ました。そしたら目覚ましにも気づかずに寝坊しました…朝ってこんなに霧が深いのかと思いましたが、やはりこの日は異常だったよう。ちょっと先も見えませんでした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック