ミッフィー大好きブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 完璧さとは、もろさだということ

<<   作成日時 : 2018/01/03 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2日間、おばあちゃん家に行ってました。

親戚の人たちに会って楽しくおしゃべりしたり、非日常を過ごすと、一人になった時にジョンヒョンのことを思い出して、一段と深く落ち込みます。ジョンヒョンのことを思い出さない時間が多い方が落差が激しいみたいです。
だから今日帰ってからは精神状態やばかったです。
毎朝起きるとまずジョンヒョンのことを思い出します。いつも信じられない気持ちで、毎日暗い気持ちで一日が始まります。そしてメンバーのことを心配します。
私の悲しみは2つ。ジョンヒョンを失ったということと、メンバーの気持ちを思うこと。
でも優しいから、ファンのことを心配してそうだな。
生きているのが辛いだろうな。ファンのみんなも。
悲しみはだんだん小さくなるけど、心労がずっと続くとどうかなっちゃうのじゃないかと。私もメンバーもファンも。

子供を亡くした親に対して、早く忘れろと言って元気づけるのは逆効果で、一緒に泣いてあげてその子のことを思い出してあげるのがいい、という話を思い出しました。人は世界中でたった一人しかない、代わりのない存在だということです。だからジョンのことをいっぱい思い出したいです。

私のことを心配してくれるのはもちろん、SHINeeのことをよく知らない人でも「残念だ」とか「どうして」とか言ってくれるのはありがたいです。(遺族ぶってますが。)
でも、あまり軽々しく言ってくるのはちょっと・・・。複雑なところですが。こっちはこんなに重く深刻なのに。意外と会社などでもみんな軽々しくいろいろ聞いてくるのでびっくりです。おばさんが多いからかな。何も言って来ない人は、気を使ってくれてるのかと思ったら知らないだけだったり。

ジョンは男らしくて、いつも明るくよくしゃべるムードメーカーで、韓国ではセンター。メインボーカルで、世界で最も美しい顔100人に選ばれたこともあります。(去年以外にも。)作詞作曲もでき、誰もがうらやむ存在。
その上努力家。
インタビューなどでも、ジョンとテミンは野心家で目標が高く、アーティストタイプだな、一方オニュやキーくんはどちらかというとゆる〜い感じだなと思いました。
体づくりも食べ物から徹底してて、細いのにムキムキ。
キーくんの手紙で判明したけど、会議などでも、ジョンとキーくんはいろいろ発言して皆を引っ張ってくれてたんだな。
アーティストの鏡でした。
日本のことも好きで、日本語も上手だし、韓国の旅番組でも日本を選んでくれました。
昔は悪ガキっぽい感じだったけど、最近はすっかり大人っぽく優しい顔になってましたね。

ジョンの寿命は27年ってもともと決まってたんだ、と思うと少し楽になります。
才能のあるアーティストは、薄命なんだろう。
辛い練習やトレーニングやスケジュールにも耐えてきたのに、うつには勝てなかった。
こんなに完璧な状態が、ずっと維持できるわけがない。
こんなに完璧なSHINeeが、ずっと維持できるわけがない。個性的な5人がいるからこそ、バランスがとれて完璧なSHINeeだった。
完璧さは、もろさと隣り合わせ。
完璧とは、すなわちもろさであるということ。
それだけ素晴らしかったということ。
そう思います。

前はメンバーの恋愛なんてありえなかったけど、今はむしろ早く結婚してほしいくらいです。とにかく平穏に幸せに生きてほしい。こんなに価値観をがらりと変えるほどの出来事だったんです。もちろんアイドルとして応援していきたいですが。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
完璧さとは、もろさだということ ミッフィー大好きブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる